三井屋工業株式会社 リクルーティングサイト
PERSON & WORK

モノづくり全体を見わたして、
MITSUIYA品質を守る。

品証(内部監査)
矢土 徹
2012年入社

モノづくり全体を見わたして、MITSUIYA品質を守る。

内部監査の仕事と聞いてもピンと来ないかもしれませんね。自分の担当製品に関して、生産準備や量産試作などの段階ごとに、関わる各部署で不良品が出ない仕組みが守られているかを「内部監査」するのが私の仕事です。例えば製造なら、作業手順書を作成しているか、現場スタッフが正しく守って作業しているかなどをチェックします。一つの製品をつくるうえでは、私の想像をはるかに上回る数の決めごとがあって、最初は驚きました。でも、それが確かな品質につながっているんです。

品質上の問題が起きたら、具体的な改善策を各部署に提案します。例えば「似た部品と間違えた」という場合は、判別ポイントを明確にして、確認を徹底してもらいます。内部監査の仕事は、「当たり前に決め事が守られる」というのが理想形。なので、こちらからあれこれ指定したり、決めつけることはせず、各部署が自分たちで問題を発見して改善でき、監査してもすべてOKになる。そんな状態を思い描きながら、仕事に臨んでいます。

pagetop